「あそべる!みらい博」開催にあたり

みなさん、こんちは。 「あそべる!みらい博」プロデューサーの弓月ひろみです。
タレント・パーソナリティの仕事を生業としながら、IT・ガジェット・iPhone・iPadなどに関する記事を取材して執筆するライター、リポーターとして活動しています。 IMG_4620

世界では今もどこかで、未来を変えるであろうテクノロジーが生まれ続けています。ロボット、AI、IoT……それらは、私たちの生活を豊かに、便利にし、時にこどもたちの成長を支え、人の健康を管理し、癒やしと感動を与えてくれます。

しかしながら「最新のテクノロジー」は、人々にネガティブな感情を生み出すことがあります。

これまでに、3Dプリンターで作れる武器が話題になったり、ドローンを使っておこなった、10代の行為が世間を騒がせたこともありました。

IMG_4596

未知なる何か、想像を超える何かが目の前に登場した時、人が不安を感じるのは、当たり前のことかもしれません。想像のつかない未来のツール、1歩間違えれば人の存在を脅かすかもしれないツール……そうしたものに、恐怖を感じないほうが不思議でしょう。 その感情を増幅させること、人の恐怖を煽ることは、簡単なことです。けれど、私たちが本当にすべきことは「それをどう使えば、世界が幸せになるのか」を考えることではないでしょうか。

そのツールやテクノロジーが、何故開発されたのか。開発した人たちはどんな想いを持っているのか。技術がもたらす結果と恩恵を、どう社会にシェアしていくべきなのか。こうしたことを「既に知っている」人達から「まだ知らない」人達へ伝え、言葉と想いを共有し、次の世代のこどもたちに、平和で幸せな世界を作るテクノロジーの”倫理”とは何か、伝えていくことが大切なのではないでしょうか。

F445788C-24DA-49CC-97E1-08D8F52134BC ▲2015年「ガジェット博覧会」で、タカラトミーの「リニアライナー」を一心不乱に眺めるこどもたち。

それを伝える為の場所を作りたいと考え、2012年から開催してきた「ガジェット博覧会」を拡大し、リニューアルしたのが、「あそべる!みらい博」です。

ワクワクするような体験、驚き、感動。座学では得ることのできない「あそび」という体験の中から、こどもにも、大人にも、幸せな未来を感じ取って欲しいと考えています。

直接触れて、体感した情報は、人の体に根づきます。学びや発見が「あそび」の中から見つかるならば、こんなに嬉しいことはありません。

そして、私たちは、次世代のデジタルクリエイターが活躍する為の機会を提供したいとも考えています。デジタルネイティブと呼ばれる世代は、既に身の回りにある様々なツールを使って、新しい作品を作り、クリエイターとして活躍を始めています。

今後、私たちが想像も付かないような、新しいクリエイティブが生まれてくるかもしれません。この”みらい博”が、「何かを作りたい」「面白いことを発信したい」と考えている次の世代と、企業のマッチングの場にもなれば幸いです。

この想いに共感してくださる、企業の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

KOTO PLANNING 代表

弓月ひろみ(ゆづきひろみ)

11698707_921770661219424_7165581858986743808_n
2016-04-05 | Posted in 新着情報

関連記事