Oculus Go!Fan Meeting開催決定<無料>

新時代の幕開け、パーソナルVRの世界がやってきた!Oculus Goユーザーによる、Oculus Goユーザーのためのファンミーティング。
Oculus Goで世界はどう変わる? これからのSNSは、ゲームは、コミュニケーションは、仕事は?まさか恋愛スタイルも変わっちゃう?
豪華ゲスト(もちろんユーザー!)をお迎えし、語って、聞いて、つけて(?)楽しむOculus Goオンリーイベント。
ユーザーのみなさんの参戦を心よりお待ちしています。会場をOculus Goで埋め尽くそうぜ!!

【ゲスト出演】
鈴木みそ

漫画家。1963年8月12日生まれ。静岡県下田市出身。美術予備校時代、編集プロダクションで、ライター、編集者、イラストレーターとして雑誌作りに関わる。ゲーム雑誌「ファミコン必勝本」「ヒッポンスーパー」などで、ゲーム攻略、記事、コラム、イラスト、を書く。東京芸大油絵科除籍後、編集プロダクションから独立。漫画家になる。ビッグコミックスピリッツでデビュー。2013年「限界集落(ギリギリ)温泉」をAmazonでセルフパブリッシュ、1千万円を売り上げて話題になる。学習漫画「マンガ化学式に強くなる」は30刷りを超えたロングセラー。

鈴木みそオフィシャルブログ「Chenge(チェンジ)」www.misokichi.com/ Twitter : @misosuzuki

東 智美

1975年、大阪市生まれ。2009年、Web制作を主要事業にトーモ(東京・港)を設立。実父が代表を務めるものづくり企業、ティ・アール・エイ(大阪市)のスマホアクセサリーブランド「cheero」(http://www.cheero.net/)でモバイルバッテリー製品などの企画や営業、広報なども担当。
2016年に自社ブランド「RAKUNI」(http://rakuni.me/)を起ち上げ、スマホアクセサリーの販売事業を開始した。炎上対策コンサルティングなどを手掛けるMiTERU(https://miteru.site/)の取締役も務める。

高松勝範(わっき)

デジタル・コンテンツ・デザイナー/パノラマ写真家。
某大手電機メーカグループに就職後、CG事業化プロジェクトの中核メンバーとして様々な案件に参加。1995年にビジュアル・コミュニケーション・コンテストにて優良賞を受賞。
1999年にフリーランスとして独立し、テレビ/映画/ゲームなど幅広い分野の映像制作を手がける。QuicitimeVRの登場とほぼ同時にパノラマ写真を撮りはじめ『時間と空間のアーカイブ』をテーマにパノラマ写真の楽しさを広めている。またYouTubeへの動画投稿も積極的に行っており、プラレールやガジェット系レビュー、DIYネタが人気を得ている。代表作:映画「マグニチュード」「シャ乱Qの演歌の花道」「マナに抱かれて」、テレビ「SMAP×SMAP」「みなさんのおかげでした」「死螢」「Capeta」、ゲーム「GODZILLA GENERATIONS」「0 STORY」、Webデザイン「天気予報の恋人」「編集王」「新・お水の花道」など。

関連記事

  1. iPadの知育おもちゃやゲームを体験しよう!

  2. タチコマに会える! DOMINATORで遊べる! Celevoブース…

  3. ユニセックスな魅力の「なんでも入る」ガジェットバッグ

  4. 磁力と重力を利用したSTEM玩具、メカニクスグラビティシリーズ

  5. 配管資材メーカーが作った、つなげて楽しい「Tubelock」

  6. 優れたGPS機能搭載、CASIO PRO TREK Smart WSD…

  7. 全米で大流行のロボット「VEX」を体験!

  8. 国際大会セーリング競技をアプリで遊ぼう!